ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

漫画『ロッキンユー』 関連曲リスト

昨年良かった漫画何作もあるけど、個人的なトップ5のうちの1つだと思っている作品にジャンプ+で連載中の『ロッキンユー』という作品があります。

オルタナ好きと出会ってバンドにハマる話です。最近は初ライブもやって絶好調。序盤のナンバガとの出会いで衝撃を受けるところや、ゆら帝で合わせるとことか最高です。見開きと曲名の組み合わせの使い方がズルいと思う。

ところで、SMTP++ #5が来週にあるのですが、そこでこの作品に出てくる曲を集めてプレイしようと思っているので、それに向けて読み直して一覧を作ったのですが、自分だけで所有しているのもアレなので共有します。

15話以降はサブタイトルがジャンププラス上では明記されていないので、文字配置とかからこれだろうというものを書いてます。多分合ってるはず。一部曲名じゃなくてアルバムやバンド名があります。

npmモジュールのアップデートのハードルを下げたい話

このエントリーはKMC Advent Calendar 2018の13日目の記事であり、はてなエンジニア Advent Calendar 2018の13日目の記事でもあります。クロスポストです。よろしくおねがいします。

12日目の記事はそれぞれ以下の記事でした。

npmモジュールのアップデートとの向き合い

皆さん、npmモジュールのアップデート、やっていっていますか?

npmモジュールのアップデートをやっていくこうとしても、フロントエンドで使っている結果としてブラウザを用いた動作確認が大変だったり、そもそもnpmモジュールに詳しくないと影響範囲が分からなくて敬遠されてしまった結果、詳しい一部の人がnpmモジュールのアップデートを気が向いたときにやって治安をなんとか維持しているという状況も少なくないと思います。

  • npmモジュールのアップデートは頻繁に行いたい
    • しかし、ChangeLogの追随や差分検証、動作検証など色々やることがあって億劫
    • npmモジュールに対するコンテキストを有していないと、どれがどのように作用をするのかもイマイチ当たりがつかない
  • なので、npmモジュールのアップデートは気合がある人が月1とかにガッとやる羽目になっていて、なかなか横展開できていない
    • 依存性が高い
  • 月1くらいだと積まれているモジュールも多いので、なかなかその状態からmajorアップデートもやるぞとはならない

こういったnpmモジュールのアップデートのコストが高いとメンバーが感じている状況を少しでも緩和するためのアイデアとそれを具体化するCLIツールを作ったのでご紹介です。

npm-safety-updater

上記のような問題について話していたときにこの問題に向き合うアイデアとして次のようなことが挙がりました

  • ユーザーに配っているJSの中身が変わったら何はともあれ結局手で確認することからは逃れられない
  • 逆に言うと、それに差分が無いときはリリースに載せても問題ないと判断して良さそう
    • 今はここも手で上げてみて差分があるかないかを見ているので、それを自動化出来ると、人間は動作確認が必要だったり、複雑なメジャーバージョンアップに注力できそう
  • また、buildやテストのプロセスが成功するかどうかもコマンドを叩いてみれば分かるはずなので自動化されたい

こういったアイデアを元に作ったのがnpm-safety-updaterです。

主な機能として以下のようなものがあります。

  • アップデートしたいdepsの種類を指定できる
    • 例えば、devDependencies だけを指定するということが出来ます
  • アップデートするバージョン差分をpatch,minor,majorから選択できます
    • patchバージョンアップなら破壊的変更がない細やかな変更だけなので自動化できそうということで対象にするとか出来る
  • テストコマンドを実行して成功したものだけアップデート
    • 設定ファイルで諸々指定できます
  • 失敗するとpackage.jsonやlockを巻き戻す
    • npm ciなどのコマンドを使った掃除もやってくれます

例えば次のような設定ファイルを用意すると、初期状態でbuildしたものとjs,cssのdiffが無い場合に成功となった後にgitのcommitまでやってくれるような設定を書くことが出来ます。

{
  "prepare": [
    "yarn run build",
    "mkdir -p /tmp/safety-build",
    "cp -f public/dist/{admin,application}.{js,css} /tmp/safety-build"
  ],
  "testCommand": [
    "yarn run build",
    "diff public/dist/admin.js  /tmp/safety-build/admin.js",
    "diff public/dist/admin.css /tmp/safety-build/admin.css",
    "diff public/dist/application.js /tmp/safety-build/application.js",
    "diff public/dist/application.css /tmp/safety-build/application.css"
  ],
  "onlySuccess": [
    "cp -f public/dist/{admin,application}.{js,css} /tmp/safety-build",
    "git add package.json yarn.lock",
    "git commit -m 'update %PACKAGE_NAME% to v%GOTO_VERSION%'"
  ]
}

1つずつのモジュールをインストールしてはビルドし検証しnpm ci等で環境を整えというのが行われるので、実行自体には時間がかかりますが、それでも人間がちまちまと確認していたのを空き時間やJenkinsなどを利用して実行することが出来るので、まずはこのコマンドを叩いてみるだけでも、アップデート一部は出来るようになるので便利だと感じています。

また、この結果例えば@typesから持ってきているものがpatchバージョンアップで型定義が改善された結果buildに失敗するということにも気づけるので助かっています(こういったものは後で結果を見て人間が手で調整することになるのですが、それでも対象モジュールを手で眺めていくのに比べれば大きな進歩なのではないでしょうか)。

オススメはひとまず npx npm-safety-updater patch,minor --only-devを実行してみることです。普段なかなかアップデートしていないと初回は時間がかかりがちですが、2回目移行は数も減り、確認が本当に必要なものだけに注力できるようになると思います。

また、以前id:masawadaが紹介していたyarn-outdated-formatterとmackerelの組み合わせなどでアラートを出すようにして、そのタイミングでひとまずsafety-updaterを使うというのも良いのではないかなと思っています。

今後の展望について

  • 現在、npm|yarn outdated --json の出力順に結果が依存しているのでなんか上手いこと順番に依存しないようにしたい
  • 設定ファイルの良い感じの雛形を提供したい

何かあれば是非GitHubのissueなどで教えてください → https://github.com/pastak/npm-safety-updater/issues/new

宣伝コーナー

京大マイコンクラブでは部内のシステムのアップデートをやっていきたい新入部員を年中無休で募集しています。京大生はもちろん、他学の大学生や社会人、高校生でも歓迎です。詳細は以下を御覧ください。

株式会社はてなではこのような開発における問題をエンジニアリングで解決するのが好きな方を募集しています。正社員はもちろん僕みたいなアルバイトでも歓迎です。まずはお気軽にランチでもどうですか?

masawadaといつでも一緒に写真を撮れるmasawada cameraをリリースしました

この記事はmasawada Advent Calendar 2018の11日目の記事です。10日目の記事はid:whywaitaさんのmasawada Advent Calendar 2018 10日目 - なぜにぽえむでした。

というわけで表題のものを作りました。 PCからだとレスポンシブが雑すぎてめちゃくちゃな体験になるので、スマホタブレットがオススメです。

使い方はアクセスすると書いてありますが、画面真ん中のmasawada画像をタップすると画面に出てくるので、配置を変えたりリサイズしたり出来ます。撮影すると下の部分にギャラリーが出るので適宜保存したりしましょう。

ちなみにServiceWorkerを使って所謂PWAってやつにしてあるので、ホーム画面に追加しておけばオフライン時でも使えて便利です。

作品例

id:daiizくんに手伝ってもらいました。

皆さんも良い画像が撮れたら、是非推奨ハッシュタグ#masawada_cameraTweetしてください。

おわりに

リポジトリも公開しています。

https://github.com/pastak/masawada-camera

画像を差し替えれば色んなカメラを作れるので、どうにか売り込めないかと画策しています。

明日はid:hitode909さんです。ちなみにこのカメラのアイデアはひとでさんがWebRTC経由でマイクを使っているのを見て、カメラ使えば良いやんってなったのでした*1。明日も楽しみですね。

*1:あとは色々あり、React-Konvaの使用感をチェックしていた

Uber Eatsのアカウント復活しました

事の経緯

とあるTGIF中にUber Eatsで注文する活動をしていると突然画面がリロード地獄に陥ったので、タブを閉じてcookieを消してログインし直そうとしたら次の画面になった。

まぁ放置すれば直るだろうと思っていてずっと放置してた。

正確にはメールで問い合わせたりしたいが検索しても電話番号しか出てこないので、電話はなぁと思って諦めていた。

気付き

昨日あたりに周囲の人のアカウントが凍結されていて、彼らのアプリの画面を見ると丁寧に http://t.uber.com/account-disabled を見るようにと書いてあった。僕もやってみるかと思ってアクセスすると、「アカウントの有効化」というページに飛んだので、フォームを埋めて送信したところ半日くらいで復活した。

一応、Uberの利用履歴のところに直近のUber Eatsの注文情報を書いたが、これが有効だったかは不明。

PC版のログインフォームだと情報が無なので何も分からなかった…アプリは便利。

皆さんもお気をつけください。

北海道旅行に来ています

木曜日から北海道に来ています。様子のご紹介です。

木曜日

Peachに乗って新千歳へ。そして札幌市内へ。

hokkai7goさんのメモをもとに適当なモツ鍋とジンギスカンの店へ。店の写真を見て、ここ2年前にも来たなぁって気付いたので安心して入店。

ニラが大量に積まれているのを見て、これをするのはここしかないと完全に思い出した。

これはここに来るちょっと前に見たバニララッピングのバス。特に行き先とか無く停まっていた。

2次会はモルトヘッズへ。ボトルビールとウイスキーの店。

Maltheads
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西8-7 大洋ビルB1F

ナイアガラエールなどをいただいた。ボトルの種類も多くて、ウイスキーも豊富で静かなお店で良かったです。

金曜日

午前中は適当に札幌市内を散歩していたところ、HTBの取材クルーにインタビューを受けた。

思ったより温かかったので、下にヒートテックを着つつもシャツとパーカーという感じの出で立ちだったので、「こんにちは〜。薄着ですね〜。どこから来られたんですか?今日の札幌は高温だというテーマで取材していて、インタビューよろしいですか?」という感じでインタビューを受けた。

放送されたかは不明。でも、京都から来たとか、思ったより暑かったので持ってきた上着は全部ホテルに置いてきたとかそういう話題をしたので多分使われていると思うので情報募集しています。

そしてこれはインタビューを受ける前に撮った紅葉とテレビ塔

テレビ塔と紅葉

この日の昼はスープカレーを見ることにした。

ピカンティ
〒001-0000 北海道札幌市北区十三条西3-2-23 1F
1,200円(平均)1,200円(ランチ平均)

野菜が大きくて良かったです。僕は辛さ1にしたけど、辛さ2にしたnonyleneとかは辛そうにしてたので2にしなくてよかったと思いました。

ここでサッポロクラシックの樽生を今回の旅行中では初飲みした。

昼ごはんを食べているとき、nonyleneがさっきの取材をonちゃんを見たのを思い出して、onちゃんグッズが買いたいと言い出したので、すぐそこにあったHTBへ。

1階でグッズが売っていたが、どうでしょうのDVD発売キャンペーンをやっていて、それを見ると東急ハンズのステッカーが欲しかったので、nonyleneに東急ハンズでグッズを買うよう説得して東急ハンズへ向かうことに。

その前に北海道庁に立ち寄ることに。赤レンガ前広場でやっていた道北市みたいなので、森の雫が売っていたので購入。その時、何故か後ろにゆるきゃらが居た模様。

北海道庁 赤れんが庁舎で北方領土に関する展示や樺太に関する展示を見る。

北方領土といえばエリカちゃんですが、当然そこら中に居たし、アニメも見れた。

あと1階のお土産売り場では今一部で話題沸騰、売り場にも今人気ですと書かれていたこれを購入。

このあとは東急ハンズで高速にonちゃんグッズを買い、カフェで休憩しながらインターネットを吸引して、再び活動開始。

ミルク村という店へ。ここは特製アイスにリキュールをかけて食べられる店。

130種類くらいから選べる。オススメのAセットは1人2種類選んでそれにヨーグルトとかが付いてくる。3人で行ったので6種類選べた。

凝ったやつでマッカランリフレクションとかバランタイン30年とかも良かったが、シンプルにバタースコッチとかどんぐりとかが良かった。アイスも特製のバニラアイスにオレンジリキュールを含ませてあってそれだけでも美味しかった。

この日の夜は回らない方の花まるへ。回る方に行きたかったが列ぶ気合いがなかった。

町のすし家 四季 花まる
〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST B1F
2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

美味かったが、アイスでお腹が膨れていてあんまり食べられなかったという反省がある。

そんなこんなしていると大学の先輩が合流するということで2次会へ。2次会は日本酒の店。と言っても地酒という感じではなかったがラインナップがいい感じだったので良かった。

ここで結構飲んで調子が良くなった。

加茂錦の荷札酒見てる

そろそろ次ということでノースアイランドビールのビアバーへ。移転しているの知らなくてうっかり以前の情報の場所に行ってしまうところだった。

Beer Bar NORTH ISLAND
〒060-0052 北海道札幌市中央区南二条東1-1-6 M’s二条横丁2F

まずはIPA

今月の限定の紅潮。ラガーという感じで思ったより柑橘は後味にほんのりという感じだった。

一旦ここでゲストで入っていた忽布古丹醸造さんの良月の酒宴を飲む。忽布古丹醸造のブリュワーさんの1人は元ノースアイランドビールの方。

スタウトやヴァイツェンは人から一口もらって味わったので、最後はコリアンダーブラックにした。

朝にnonyleneが今日は夜に味噌ラーメンに行きたいと行っていたのを思い出し、ホテルに一度荷物を置いた後に近くの味噌ラーメンへ。時間も遅かったのでやってるとこ少なかったが、入ったらビールが売り切れていて悲しかった。札幌ラーメンとしてはまぁそこそこという印象。

土曜日

気合いがあれば新千歳空港国際アニメーション映画祭でリズと青い鳥観ようと思ってたがそんな元気は無かったので、ドーミーインで朝ごはんを食べ、余市へ。

ニッカウヰスキーの施設見学と試飲。適当なシングルモルトの小瓶を買った。こういう感じ。

そして今は定山渓ホテルに来て温泉に入った後にこうしてブログを書いています。

ちなみにさっきやったワニワニパニック王座決定戦ではnonyleneが大敗、僕が2位で優勝はsilloiくんでした。

明日はミッキマウス映画祭を札幌駅前の映画館で眺めた後洞爺湖に行きます。果たしてどうなるのか。水曜日までこっちには居る予定です。何かあればお知らせしますね。